自然渓流-山梨一覧

野呂川(のろがわ) ~尺イワナの実績多い山岳渓流~

野呂川(のろがわ)は間ノ岳を源頭とする川で尺イワナの実績もあり、多くの人が魅せられています。シーズン中に何度も足を運ぶ人もいる魅力的な川です。マイカー規制によりアクセスが不便な分、釣り人の数は限られているようで、魚も多く残っています。尺イワナが期待できる川で、静かに釣りができると思います。

忍野釣行 2022.07.29 イブニングライズはイエローのCDCソラックスダンで決まり!?

イブニングライズ狙いで忍野に行ってきました。イエローのCDCソラックスダンで狙い通りにライズを取って、レインボーを4匹キャッチできました。忍野のイブニングライズはイエローのCDCソラックスダンを投げておけば大丈夫のような気がしてきました。

忍野釣行 2022.05.06 ライズに翻弄されましたがヤマメとレインボーが釣れました

ゴールデンウィーク終盤の平日に、忍野に行ってきました。午前中はライズに翻弄されてフライへの反応が無かったのですが、午後からはフライチェンジしながら狙い通りにライスを攻略して、レインボーとヤマメを釣ることができました。

真木川(まぎがわ) ~笹子川の支流、入渓しやすく源流気分が味わえるヤマメとイワナの渓~

真木川(まぎがわ)は大月市を流れる笹子川の支流で、上流域はちょっとした源流釣行気分が味わえます。アクセスが容易で入渓しやすい川ですが、超有名な桂川の近くに位置しているために、穴場の川のようで静かに釣りができると思います。漁協の放流も行われているので、初心者にもおすすめの川です。

西沢渓谷と東沢渓谷の釣行記 イワナとアマゴに出会えたシーズン終盤の釣行 2021年9月10日

今シーズンも終盤に入った9月11日、西沢渓谷と東沢渓谷に行ってきました。天然のイワナとアマゴが出てきてくれました。フライやポイントの写真を載せていますので、タイイングや釣行の際の参考にしていただければ幸いです。

桂川(かつらがわ) ~ビッグレインボーや尺ヤマメが期待できる有名河川の入渓ポイント紹介~

皆さんが良くご存じの、フライフィッシングやルアーフィッシングでビッグレインボーや尺ヤマメが期待できることで有名な桂川です。ただ、両岸が護岸されていたり、谷が深くて川にアクセスできない区間が多くあり、どこから入渓すればいいのか良く分からないこともあるかと思います。このページでは、都留漁協と桂川漁協の管轄するエリアの入渓ポイントを紹介しています。

笛吹川(ふえふきがわ) ~笛吹川本流のポイント紹介、全域をカバーできていないので少しずつ~

笛吹川は長い流程を持つ大きな川で、渓流釣りで有名な多くの支流を有しています。渓流釣りのポイントとしては、山梨市付近から上流域となるようです。少しづつですが私が入渓した笛吹川本流のポイントを写真で紹介したいと思います

小武川(こむかわ) ~小さな堰堤で区切られた川、中流域と最上流域がおすすめ~

小武川(こむかわ)は北杜市武川町を流れる釜無川の支流です。堰堤が連続する下流域と上流域は期待薄ですが、中流域と最上流域はアマゴ、イワナがロッドを曲げて楽しませてくれます。川沿いを林道が通っているので入退渓しやすく、初心者でも楽しめる川です。

西沢渓谷(東沢渓谷も)の釣行記 久しぶりの西沢のイワナ,東沢ではアマゴも 2021年6月11日

渓流が一年で一番良い時期を迎えたということで、西沢渓谷に行ってきました。西沢渓谷では天然のイワナが、東沢渓谷ではアマゴが出てきてくれました。爆釣とは言えませんが、満足できた釣果でした。フライやポイントの写真を載せていますので、タイイングや釣行の際の参考にしていただければ幸いです。

石空川(いしうとろがわ)の釣行記 やっと釣った、今年の初イワナ 2021年5月4日

今シーズン初めての釜無川への釣行。行き当たりばったりでの石空川釣行です。先行者の影響でフライへの反応は少なかったですが、今シーズンの初イワナを釣ることが出来ました。フライの写真を載せていますので、タイイングや釣行の際の参考にしていただければ幸いです。

石空川(いしうとろがわ) ~大武川の支流、透明度の高い川で天然アマゴ・イワナの実績あり~

石空川(いしうとろがわ)は北杜市武川町を流れる大武川の支流です。落差のある落ち込みが無いため遡行しやすく、初心者でも楽しめる川です。入渓点である第2石空川橋から上流域は放流がされていないようで、天然アマゴ、イワナがロッドを曲げて楽しませてくれます。

徳和川(とくわがわ) ~笛吹川の支流、遡行しやすい山岳渓流 魚影は濃くないが天然アマゴが釣れる渓~

徳和川は山梨市を流れる笛吹川の支流です。川は1日で遡行できるくらいの規模で、近くを徳和渓谷遊歩道が通っているので、入退渓しやすい割にちょっとした山岳渓流のおもむきがある渓です。危険なポイントもほとんど無いので、初心者の方にもおすすめできる川です。途中まで林道が通っていますが川から距離があるために放流がされていないようで、天然アマゴがロッドを曲げて楽しませてくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク