ようこそ、トラウトバム.jpへ! フライフィッシングの情報サイトです

トラウトバム的な生活(要するに釣りばっかりしている釣りバカ)を妄想しつつも、現実には真っ当な社会人生活を送っている管理人「フライ釣人」が運営する

 フライフィッシングの情報サイト

   トラウトバム.jp

です。

時は1980年代の半ば、私が高校生、大学生のころ。
釣り雑誌に掲載されたフライフィッシングの記事に興味を持ったことがきっかけ。アルバイトで貯めたお金でロッド、リール、ラインなどなどを揃え、プロショップの方に初めて渓流に連れていってもらい、それから30年。
途中にお休み期間があるものの、長く続けてきた趣味の一つです。

自然を感じて水に触れ、渓流魚に遊んでもらって心も身体もリフレッシュできる、一生涯楽しめる趣味だと思います。

キャスティングも下手でロングキャストもままならない、へっぽこアングラーですが、当サイトを訪問してくださった方に、少しでもフライフィッシングの魅力をお伝えできれば幸いです。

≪新着情報≫ 忍野の釣行記を追加しました

≪新着情報≫ 真木川の釣行記を追加しました

≪新着情報≫ 芦川の釣行記を追加しました

≪新着情報≫ 須玉川の釣行記を追加しました

≪新着記事≫ 芝川C&R区間の釣行記を追加しました

≪新着記事≫ 潤井川冬季C&R区間の釣行記を追加しました

≪新着記事≫ 開成フォレストスプリングスの釣行記を追加しました

ゴールデンウィーク終盤の平日に、忍野に行ってきました。午前中はライズに翻弄されてフライへの反応が無かったのですが、午後からはフライチェンジしながら狙い通りにライスを攻略して、レインボーとヤマメを釣ることができました。
真木川の釣行記です。真木川は大月市で桂川支流の笹子川に流れ込む川です。川沿いを林道が通っているのでアクセスも容易でヤマメとイワナがいます。釣り上がりで天然のヤマメとイワナを釣ることができました。
GWも中盤の5月4日に、久しぶりに芦川に行きました。朝の冷え込みで水温が低かったことと、先行者がいたために、フライへの反応も少なく、釣果なしという結果でした。もう少し水温が上がる5月中旬くらいからはドライフライで楽しめそうです。
ゴールデンウィークの5月2日、山梨県北杜市の須玉川に行ってきました。水量多めササ濁り状態でしたが、ドライフライでアマゴを2匹釣ることができました。もう少し季節がすすんで暖かくなるとベストコンディションになりそうです。
富士宮市の芝川キャッチ&リリース区間に行ってきました。湧水河川なので前夜の雨でも増水や濁りがなく、水温も11.2℃と、良いコンディションで釣りができました。アグリーニンフのナチュラルドリフトで良型レインボーをキャッチし、芝川を楽しみました。
富士宮市の潤井川冬季ニジマス釣り場に行ってきました。水量が多くて手こずりましたが、ニンフとドライフライでアベレージサイズではありましたがレインボーを釣ることができました。釣り方としては、ウェットフライが有利なようです。何度か通ってスイングの釣りの練習が必要ですね。
皆さんが良くご存じの、フライフィッシングやルアーフィッシングでビッグレインボーや尺ヤマメが期待できることで有名な桂川です。ただ、両岸が護岸されていたり、谷が深くて川にアクセスできない区間が多くあり、どこから入渓すればいいのか良く分からないこともあるかと思います。このページでは、都留漁協と桂川漁協の管轄するエリアの入渓ポイントを紹介しています。

釣り場紹介 ~忍野~

釣り場紹介 ~自然渓流~

釣り場紹介 ~管理釣り場・冬季ニジマス釣り場~

フライフィッシング釣行記

ときどき、忍野観察日誌

フライパターン紹介

タイイングデスク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする